ワンちゃんと遊ぶときに気を付けること(老犬編)


7677613800_998ab92617_b

 

老犬と遊ぶとき、みなさんどのようにされていますか?体力も減ってきて動きも少ないのでそっとしておいた方がよいかもと考えがちですが、老犬こそ健康とボケ防止のために適度に遊んであげるとよいそうです。

 

気を付けること


激しく走らせるような遊びは足腰に負担を掛けるので、ケガをしてしまう可能性もあるので控えましょう。また地面は足に負担がかかるコンクリートやアスファルトを避けて、芝生などの場所を選んであげましょう。

 

適度に刺激を与えてあげよう


以前紹介した知育トイのニーナオットソンって何?のような知育トイを使って遊んであげたり、飼い主がどこかに隠れて呼んで探させることで、脳に刺激を与えることができます。それによってボケ防止などの効果に期待ができます。

 

いかがでしたでしょうか。老犬になるとどうしてもじっとしている時間が長くなります。動かなければ動かないほど筋肉が衰えてケガの原因にもなります。一緒に遊んで健康を保ちましょう♪